テーマ:日本とユダヤ

蛇ではなかった!

 ある神社のサイトを見たら、しめ縄は「交尾中の蛇」を表わしている、とあった。お供え餅はとぐろを巻いた蛇、小餅は蛇の卵とも書かれていて、そうなのかと思っていた。 過去記事「蛇と龍」 しかし最近見たあるブログに、「雲と稲妻」ではないか?と書かれたものがあった。 そういえば、しめ縄はまん中が膨らんだ形をしているし、そこから垂れ下…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

諏訪神社 「奇祭」と言われる「御頭祭」

ある朝、目覚ましにしていたラジオのスイッチが入った。NHK第二放送。 聞こえてきたのは、男性の声。 「…だから、物部神道は動物の犠牲をバンバンやってたんですよ。『カモネギ』というのは、カモがネギしょって来るんじゃなく、賀茂神社から禰宜(ねぎ)が来る、ということ。・・・・・・・」 神道が動物の犠牲? カモネギは「賀茂神社から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「君が代」に隠されたメッセージ

日本の国家「君が代」について、ねずさんブログに解説がありました。 「君が代」は平安時代の和歌だそうです。 私たちはその意味を、「天皇陛下の世がいついつまでも続くように」と、教えられたように思います。 ねずさんによると、そうではなく「き」と「み」は男性と女性を表わし、「人々の平和な世の中がいついつまでも続くように」と言う意味なのだそ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

山車や屋台の起源

 このところ連日、播磨のまつりの録画が放送されている。祭り好きの娘がそれを見ている。 神輿の起源は、その形からおそらく古代イスラエルの「契約の箱」と思われるが、各地の祭りで見られる山車や屋台の起源は何だろう?と考えた。  「わたしの聖書物語の本」の中に、「契約の箱」とともに「約束の地」を目指して旅をするイスラエル人の絵があった。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

掛け声と囃子言葉  ヘブライ語だった?!

秋祭りの季節。 おなかに響く太鼓の音と、掛け声が聞こえてきます。 私の地域では屋台が出ます。 「エーンヤサー!ヨーイヤサー!」 こうした掛け声の意味、考えたことはありますか? たいてい考えることもなく、そんなものと思っていますよね。 そういう意味の分からない掛け声は、けっこういろいろあります。 「ヤッホー!」 「ヨイ…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

神輿の起源

10月は祭り月。あちこちで神輿(みこし)や屋台、だんじりが見られます。 屋台やだんじりには人が乗りますが、神輿は神聖なもの。人間が乗るものではありません。 この神輿について、外国の人に説明するには難しいものがあります。日本独自のものなので、英語でそれに相当するものがありません。訳語として、portable shrine(ポータブルシ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more