アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
五月花の羊
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
認知バイアス
 「認知バイアス」という言葉を聞いたことがありますか?簡単に言うと、「思い込みによって、間違った判断をくだすこと」と言えるかもしれません。私たちは客観的に判断していると思っても、経験や知識や状況など、色々な要素により偏った見方をしてしまう傾向があるのです。 認知バイアスのうち、いくつかを取り上げてみます。 (参考:「知育ノート」他) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/11 00:01
進化論裁判
「進化論裁判」というのは聞きなれない言葉です。いつ、どこで、どんな裁判がおこなわれたのでしょうか? 〈進化論裁判〉  1925年アメリカテネシー州で「スコープス裁判」と呼ばれる裁判が行われました。「進化論は、敵を排除することで自分だけが生き残ろうとする非道徳的で、キリスト教に反する悪魔の理論」と考えた人たちがいました。彼らは、法律により公教育で教えることが出来ないようにしようとしました。進化論が、ナチス・ドイツやアメリカなどでの人種差別法や優生学の正当化の根拠となっていることへの危惧からでし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/01 18:00
安息日
 中東のイスラエルは、ユダヤ教の国です。ユダヤ教には週ごとに安息日を守るきまりがあり、その日には交通機関も止まり、店も閉まります。エレベーターが各階止まりの自動運転になる、という話はよく知られています。安息日は金曜日の日没から土曜日の日没までです。主婦は安息日に火を使う調理をしなくても良いようにそれ以前に料理を終え、安息日用のパンを買い求めるそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/08/18 21:05
洗脳された元日本兵
 朝日放送で、百何歳かの元日本兵が「悪いことをした」と言っていたそうです。「妊婦の腹をさいて赤ん坊を取り出しコロした」のだそう。 性懲りもなく繰り返される反日プロパガンダ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/13 01:50
独立の人類史
「終わりが来る。終わりが来る。」と言いだして、もう何年たったんだ?「終わり」なんか来ないじゃないか! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/04 17:56
異例の進路だって!!!
読売新聞ニュースの見出し ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/28 08:25
非常事態
 地震の後は大雨と洪水、そして異常な猛暑。まるで攻撃されているようだ、とは感じませんか? 以前、「アメリカとロシアが気象兵器を禁止する条約を結んだ」と見たことがあるので調べてみました。ウィキペディアの「気象兵器」の項目によると、「1977年5月18日、気象兵器を制限する環境改変兵器禁止条約が、ジュネーブにおいて採択された」「同条約に日本は1982年6月4日に国会承認をはたし、批准した。」とありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/25 22:00
価値観への攻撃
 人間の脳は見たり聞いたりすることから学習して、自分の考えを形作ります。「学ぶ」は「まねる」ことから始まるので、周囲から影響を受けないではいられません。おもにどんなものから影響を受けるでしょうか?最大のものは親、次いで兄弟や友人、学校教育やマスメディアでしょう。自分の考えだと思っていても、たいていどこかからの影響を受けたものなのが実際のところではないでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/21 16:05
「カール・マルクス、悪魔への道」
「カール・マルクス、悪魔への道」 マルクスが、世話になっていたエンゲルスの家の女中に手をつけ妊娠させ、その後始末をエンゲルスにさせたとか、自分の子供をまともに育てなかったとか、ネット上で見ていたので、ろくでもない人間だとは思っていた。その後、彼がユダヤ教の祭司の家系だとか、彼に資金提供して「資本論」を書かせたのはロスチャイルドだとかいうことも目にしていた。今回、別にマルクスについて調べていたわけではないが、偶然見つけた記事に驚かされたので、一部転載する。 記事は2010年12月のもの。 リンク「カール・マルクス、悪魔への道」... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/16 23:53
避難するべき時
災害のとき避難が遅れて命を失った例を、私たち日本人はこれまでたくさん耳にしてきました。警告に従い避難した人は、結果的に避難しなくても大丈夫だった場合、避難したことを後悔するでしょうか?避難は、そうすることが可能な時に行わなければなりません。洪水も津波も、タイミングを逃すと避難できなくなるからです。災害が起きそうなとき、私たちは情報に注意します。気象警報や緊急地震速報、Jアラートなどの指示に従います。それが生死を分けることもあるからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/14 14:50
「安らかに眠らなかった人」
 「安らかに眠ってください。」 広島の原爆死没者慰霊碑の碑文にはこのようにきざまれています。論議となっている碑文の後半はさて置いて、この「安らかに眠って」とはどういう意味を持っているのでしょうか。つまり、もし亡くなった方々が「安らかに眠ら」ない場合、どういうことになると想定されているのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/07 14:24
地球
「それでも地球は動く。」これはガリレオの有名な言葉です。1543年、コペルニクスは「天球の回転について」という著作で、地動説を発表しました。ガリレオは自分が改良した望遠鏡を使って天体を観測し、コペルニクスが正しいことを確信しました。しかし当時の教会は、「地動説」は聖書に反するとしてガリレオを異端審問にかけました。そのときガリレオは70歳近くで病気でした。地動説を否定しなければ拷問すると脅されたか、あるいは実際に拷問されたのかもしれません。しぶしぶガリレオは地動説を否定しますが、直後にこの言葉を口... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/04 23:19
ロボット
ロボット 科学技術の進歩により、ロボットが私たちの日常生活に利用されるようになってきました。家庭では、ロボット掃除機が普及してきており、介護施設でもロボットが利用されているようです。また、ロボットがメインスタッフというホテルもできています。フロントの受付業務は恐竜ロボット、荷物を運んで案内するのも掃除するのもロボットというこのホテル、結構人気があるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/23 16:41
「邪悪な者」とは?
 ほとんどの人が平和を望んでいるのに、世界が平和でないのはなぜでしょうか?単に人間が愚かで自分勝手なことだけが理由なのでしょうか?日本は平和な状態にありますが、世界では紛争が絶えないようです。現在も紛争が続いている地域として、シリア・イエメン・イラク・エジプトやリビア、アルジェリア・イスラエルとパレスチナ・トルコ・ナイジェリアやマリ、チャド、カメルーン・ブルンジやコンゴ民主共和国・ソマリア・南スーダン・コロンビア・ウクライナ・ロシア連邦内のコーカサス地方・フィリピンのミンダナオ島・ミャンマーなど... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/06/16 16:34
「宗教」はどうなるか?
宗教に関して、否定的な見方も多いのはどうしてでしょうか?近年では「オウム真理教」「統一教会」など、凶悪な犯罪を行ったり世間を騒がせたりした「宗教」があったことも要因かもしれません。しかしそれ以前にも、「宗教」はさまざまな悪事を行ってきました。たとえばヨーロッパ諸国は、南米・アジア・アフリカを植民地化しましたが、そのお先棒を担いだのは「キリスト教」でした。さらにさかのぼると「十字軍の遠征」がありましたが、「キリスト教」の名のもとに略奪や虐殺を行いました。 神やキリストが、そうした行為を許されるで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/06/09 21:59
先を読むには?
先を読むには? 人は経験を重ねると、次はどうなるか、がある程度分かるようになります。過去の経験から情報を分析し、予想するのです。たとえ問題が起きたとしても、正しい対応をすれば悪い結果を回避することができます。そのためには正しい情報を得ることが必要です。今日、情報は洪水のようにあふれ、何が正しい情報なのかが分かりにくくなっています。見極める能力が今ほど必要な時代は、かつて無かったかもしれません。  聖書は道徳や倫理、歴史を教えていますが、同時に預言の書でもあります。そして聖書の預言はこれまで、すべてがそのとおり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/09 21:38
キリストと十字架
 親族の見舞いでマリア病院に行きました。正面入り口近くには、マリア像がありました。中に入ると、病棟には「エマオ館」とか「ナザレ館」とか、新約聖書に出てくるキリストに関係した地名がつけられていました。病室の壁には、キリストが付けられた小さめの十字架がかけられていました。  たいていの人は、「ああ、キリスト教の病院なんだな。」で終わるでしょう。しかし、聖書を知っていれば多くの「間違い」に気づきます。たとえば、マリアは信仰の人ではありましたが一人の人間なので、崇拝の対象とすべきでないこと、聖書では、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/21 21:48
いつか蘇ることを信じて―人体冷凍保存
「死」は絶対に逃れられない唯一のものである。だが、どうしても死を受け入れられずに、新たなる技術にその身を託す人は後を絶たない。人体冷凍保存もその1つである。現在の医療技術で蘇生が不可能とされた人体を冷凍保存し、未来に技術が発展することを期待して、蘇生が可能になったころに解凍して治療しようという考え方である。 〈掲示板への投稿がきっかけで、冷凍保存された末期がん女性〉 23歳の脳神経科学を専攻している学生は、末期の脳癌と診断された。そこで治療法が見つかる日がくるまで自分を冷凍保存しておくため、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/05 16:27
ナオミとルツの物語
ナオミというイスラエル人の女性は、夫とともにモアブという地方に移住しました。後にふたりの息子が結婚します。ところが不幸なことに夫も息子も早死にしてしまいます。ナオミは息子たちの妻のルツとオルパに実家にもどるようすすめます。彼女たちはイスラエル人ではなくモアブ人だったのです。そしてナオミ自身はひとりイスラエルに帰るつもりでした。 ナオミは嫁たちと仲が良かったので、彼女たちはナオミと別れたがりませんでした。しかしまだ若い嫁たちの行く末を思うナオミは、自分と一緒にいても良いことはない、親族の元に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/01/27 23:45
地球と人間、創造された目的は何ですか?
 神は何のために地球と人類を創造されたのでしょうか?聖書によると、神は目的をお持ちでした。 創世記1章26節から28節に次のように記されています。 26 次いで神は言われた,「わたしたちの像(かたち)に,わたしたちと似た様(さま)に人を造り,彼らに海の魚と天の飛ぶ生き物と家畜と全地と地の上を動くあらゆる動く生き物を服従させよう」。 …28 さらに,神は彼らを祝福し,神は彼らに言われた,「子を生んで多くなり,地に満ちて,それを従わせよ。」  目的は、神のような愛や知恵を持つ人間に、地球を平和に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/01/22 00:02

続きを見る

トップへ

月別リンク

五月花の羊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる