テーマ:健康

悪い食べ物、良い食べ物

 だれでも体に良いものを食べたいと思います。しかし、体に良くない食品が非常に多く出回っているのが現実です。そのため、「二人に一人が癌になる」という怖ろしいことが起こっています。では、どんなものが良い食べ物で、どんなものが悪い食べ物なのでしょうか。 〈砂糖〉 「甘くない砂糖の話」というドキュメンタリー映画がオーストラリアで大ヒットしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高血圧の薬

高血圧だと言われて薬を飲んでいる人は、いまや2000万人と言われているそうです。しかし、松本光正医師は著書「高血圧はほっとくのが一番」の中で、次のように書いています。 今や「高血圧症」は国民病といわれ、患者数は約5500万人もいるとされる。5500万というのは、とてつもない数である。日本人の成人の半分以上が「高血圧症」という病気な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本当は怖ろしい降圧剤の副作用

 職場の検診で、3年ほど前に「高血圧だからすぐ病院に行くように」と言われた。その時の血圧は上が157だった。しかし私は、降圧剤は飲まないと決めていた。それは、母が降圧剤を13年間服用したあげく、「心アミロイドーシス」という原因不明の難病にかかって死んだからだ。発病するまでは、ダンスを楽しみとても元気だった。  私の高血圧を心配した娘の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輸血は安全?

 赤十字の、献血を呼びかける「献血は、命を救う贈り物」というポスターを見ました。また、市内のある公園でキャンペーンをしているのを見かけたこともあります。輸血のための血液を集めるのに相当力を入れているようです。 (過去記事)血液が足りない? しかし、輸血は本当に安全なのでしょうか?   最近では輸血の危険性を知る人も増えま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごま油のはずが・・・。

ごま油のびんが、空になった。 買い置きがあったよね。 あった、あった。 あ、いつものと違うの買ってたのね。 びんが違う。 ん? Ajinomoto? こんなん買ってたんだ・・・。 ヤな予感。 成分表示を見る。 ゴマ油、なたね油、ビタミンE. 遺伝子組み換えのなたね油が入っている! 「コレステロール0」…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

空を見ましょう!

18日金曜日のこと。 午前9時ころ、たまたま空を見たら、不自然な帯状の雲。 それが3本くらいあった。 そして、飛行機雲を吐いている飛行機が飛んでいく。 ケムトレイルだ! ケムトレイルとは?「日本や世界や宇宙の動向」へのリンク 普通の飛行機雲は、すぐに消えていく。 ケムトレイルは、消えずに広がっていく。 何を撒…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

最恐の毒

“がん” は1981年(昭和56年)より日本人の死因の第1位で、現在では、年間36万人の国民が“がん”で亡くなっているという。 戦前は、結核や肺炎、胃腸炎など、感染症などが高い死亡原因だったそう。 戦前までトップ5位にも入らない病気だったのに、今では3人に1人がガンになるとまで言われるほどの病気となった原因は何なのだろうか? …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

スティックコーヒーの怖い話

職場で飲むために、スティックタイプのインスタントコーヒーを買っていた。 普通の手順――コーヒーの容器のフタを開けてスプーンで一匙すくって入れ、フタを閉める。同様にミルクと砂糖。 たったそれだけの手間を、忙しい時には時間がなくてかけられないことがあるから。 封を切るだけで、さっと入れられるスティックコーヒーは…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

血液の闇

内海聡氏の記事を転載します。 輸血について、常識を覆す内容です。 転載元 内海 聡 2013年6月19日 · . 血液利権、輸血は堂々と行われた生物化学テロである。輸血が人を救っている、輸血でなければ人は救われないという常識は彼らがひた隠すガン利権同様のペテンである。 赤十字社は世界…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more