インフルエンザワクチンの危険

 学校でも、インフルエンザにかかる生徒が出てきている。学級閉鎖になるほどではないが。 教師にもかかる人が出て来た。 かかるのはたいてい若い先生。屈強で健康そうな男性がむしろかかっている気がする。 インフルエンザから回復して出勤した若い先生に聞いてみた。 私 「ワクチン打たれました?」 同僚 「はい、打ちましたよ。」 私 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NHKが三省堂を叩くわけ

NHKがまた三省堂を叩いている。 02月09日 19時19分 NHK 広島NEWS WEB 三省堂から現金 校長を処分 教科書会社の「三省堂」が、検定途中の教科書を教員らに閲覧させて現金などを渡していた問題で、広島市教育委員会は現金5万円を受け取っていた市立中学校の59歳の校長を、戒告の処分にしました。 戒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語が国際語になった理由

今日英語は国際語と言われる。それはなぜなのか? アメリカが世界強国だから? なんとなくそう思っていたけれど、世界の歴史を考えれば良く分かるようになった。 ヨーロッパ列強の植民地支配。なかでも大英帝国は、世界の四分の一に迫る地域を植民地としていた。 北アメリカ、オーストラリア、インド、アフリカ諸国(エジプト・スーダン・ケニア・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Natural News より

今日見かけたサイト、この記事は2011年のものです。 超音波の危険を取り上げたものだけど、翻訳の仕方が直接的ですね~。 ワクチンのことで、評判の悪いビル・ゲイツ。 これも人口削減計画の一環ですね。 以下転載 リンク ビル&メリンダ・ゲイツ財団が今度は超音波で金玉を爆破! マイク・アダムス(ヘルスレンジャー) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度はジカ熱だって

今朝もNHKで、「ジカ熱が~」とか言ってた。 「ジカ熱 各国が妊婦は渡航控えるよう呼びかけ 胎児への影響が懸念され、中南米を中心に感染が拡大しているジカ熱で、WHO=世界保健機関は「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言し、アメリカなど各国は妊娠している女性に対し、感染が広がっている地域への渡航を控えるよう呼びかけて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒロシマの折り鶴

三省堂の3年生の英語教科書に、英語の歌が載せられている。 「カントリー・ロード」「イマジン」「ヒロシマの折り鶴」の3曲。 このうち2曲は有名で、多くの人が知っていると思うが、「ヒロシマの折り鶴」を私は知らなかったし、ほとんどの人が知らないのではないかと思う。 この歌については、次のような解説があった。  この歌は1978年、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無輸血 ー 医療はその課題に取り組む

   動画 「無輸血 ― 医療はその課題に取り組む」 以前は手術にはよく輸血が行われたが、医療技術が進歩し無輸血でも多くの治療が行われるようになった。 ある医師は、「手術前の患者に『できれば輸血は避けたいですか?』と聞けば、『はい。』と答えると言った。 それは当然のことだろう。血は普通、触れることも避けたいものなのだから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人は知らない!台湾の教科書に載っている日本人

八田與一 台湾の教科書に載っている日本人の物語 https://www.youtube.com/watch?v=fA6uIAFDoUw 台湾農業の父 八田與一 マスコミにはかなりの不信感を持っているが、中にはこんな番組もあったようだ。 たまたま見つけた動画。 八田與一という人のこと、知らなかった。 教育の場で教…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

カンボジアのアキラさんが紹介された

1月18日放送の「世界丸見えテレビ特捜部」で、カンボジアのアキラさんが取り上げられた。 【地雷除去にたった一人で挑んだ男】 勇気と集中力で、地雷を素手で撤去するというまさに神業の持ち主がいるという。誰から教わることもなく、独学で始めた活動はそのスピードと撤去数の多さから人々に知れ渡り・・・。様々な妨害と困難を乗り越えながら、地雷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラエル建国の父はヒトラー?!

第二次世界大戦後の1948年5月14日、イスラエルは独立宣言を行いました。パレスチナ問題の渦中の国イスラエル。その「建国の父」が、ヒトラーだと目にしました。 いったいどういうことなのか? ユダヤ人とは?  ユダヤ人とは、元々はアブラハムの孫ヤコブの12人の息子の子孫が増えて、一つの民族となったものです。彼らが飢饉のためエジ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

阪神・淡路大震災から21年

NHKニュース 阪神・淡路大震災から21年 各地で追悼 6434人が亡くなった阪神・淡路大震災から17日で21年になり、神戸市など被災した地域では、地震が起きた午前5時46分に合わせて犠牲者に黙とうをささげました。 時刻を強調するNHK。 ところで東日本大震災の発生時刻は? (wikipediaより) 地震発…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ジンマシンが治った!

11月末、アスパルテームの件で調べていたとき、あるブログで「ロービーガン」という人々のことを知った。なるべく生のものを食べるベジタリアンのこと。その人たちが2~30歳も若く見える、ということに驚いた。 同時期に、友達が本を貸してくれた。その中の一冊が、若杉友子と言う人の「長生きしたけりゃ肉は食べるな」というものだった。 >76歳…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「陰謀論」ではなく、まぎれもない陰謀!

「アメノウズメ塾」の動画より 「ウーマンリブ」は自然発生したものではなく、作られたものだった! CIAが資金提供していたと、ロックフェラーの友人だった映画監督が暴露。 その後、彼は故人となった模様。 その目的は? 女性にも課税できる。 女性が働きに出るため、子供とともに過ごす時間が減る。学校が子供を好きなように教育(…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「権力を持ったエリートたち」が怯えている?

興味深い記事を見かけました。 リンクさせてもらいます。 日本や世界や宇宙の動向 カネと権力を握っている人々がビクビクしています! 気象変動、経済崩壊、世界戦争の勃発の危険性など世界中で奇妙な出来事が起き続けています。毎日のように世界中で終末論現象が起きています。これまで我々は地獄の世界に押しこめられていたため、我々に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ハルマゲドン」とは?

 「アルマゲドン」という映画があったため、「ハルマゲドン」は地球と人類の滅亡、というイメージを持っている人も多いかもしれません。「ハルマゲドン」とは、聖書の中に一度だけ出てくる言葉ですが、意味するところは「地球と人類の滅亡」ではありません。では、本来は何を意味しているのでしょうか? 「ハルマゲドン」は「メギドの山」という意味ですが…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

真の医食情報協会  ワクチンの嘘

「多死社会」について、調べていて見つけた記事 動画へのリンク ワクチンとフッ素による大衆管理 各病と医薬の概論 内海 聡 医師 医学の本質、医療の本質とはなんでしょう?何度も書いている気がしますがもう一度。それは人を助けることでしょうか?人を癒すことでしょうか?何かを緩和すること?リスクとベネフィットの関係でし…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

スティックコーヒーの怖い話

職場で飲むために、スティックタイプのインスタントコーヒーを買っていた。 普通の手順――コーヒーの容器のフタを開けてスプーンで一匙すくって入れ、フタを閉める。同様にミルクと砂糖。 たったそれだけの手間を、忙しい時には時間がなくてかけられないことがあるから。 封を切るだけで、さっと入れられるスティックコーヒーは…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

血液の闇

内海聡氏の記事を転載します。 輸血について、常識を覆す内容です。 転載元 内海 聡 2013年6月19日 · . 血液利権、輸血は堂々と行われた生物化学テロである。輸血が人を救っている、輸血でなければ人は救われないという常識は彼らがひた隠すガン利権同様のペテンである。 赤十字社は世界…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

何が「福音」?

新約聖書の最初の4つは「福音書」と呼ばれています。「福音」とは、「良い知らせ」―つまり英語で言うと「グッドニュース」です。しかし、これらの聖書に書かれていることの一体何が「グッドニュース」なのでしょうか?    「キリストが生まれた」「大人になって人々を教えた」「病気をいやした」「刑柱にかけられて殺された」「復活し、その後天に昇った」…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

文化発表会 展示の部

 体育大会と並ぶ2学期の大きな行事、文化発表会。 今日はその展示の部を鑑賞した。 作品は夏休みの課題や、美術・技術の授業で製作した作品、文化部の作品などである。 ステンドグラス、水彩画、木工作品、毛筆および硬筆の書道作品、短冊に書いた絵つきの俳句、理科・社会の自由研究、そして生け花などバラエティに富んでいる。 全員のものを展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more