目的と証拠

〈創造の目的〉 自然豊かな場所で、何の不安も苦労もなく生活できたら良いと思われませんか?病気もお金のことも、心配する必要のない世界です。自然災害も戦争も犯罪もありません。美しい景色や美味しい食べ物を、愛する人たちといつも楽しむことができるのです。神が人間に与えたのは、そんな世界でした。

〈目的とは違う現実〉 ところが現実はどうでしょうか?インフルエンザが毎年流行する上に、新たな感染症が発生しました。花粉症やアレルギー、がんや糖尿病などの病気にかかる人が増えています。夏の猛暑は酷くなり、地震や台風による災害も多発しています。人々の心はすさみ、いじめや虐待が起きています。治安も悪くなりました。なぜこんな事態になったのでしょうか?

〈理由〉
 聖書によると、最初の人間夫婦、アダムとエバが、神に従わない道を選んだからです。彼らは楽園を与えられました。何の不自由もなく幸せに生活できたのです。それなのに、すばらしい贈り物に感謝せず反逆しました。子孫の多くも、神に従いませんでした。自分勝手に偽物を神にする人間が増えていきました。そのため、世界は悪くなっていったのです。

〈目的は果たされる〉 しかし、悪のはびこる愛に欠けた世界は、神の目的ではありませんでした。神は最初の目的を果たされます。この世界から悪を追放し、エデンの園のような楽園にすると約束されています。イエス・キリストが地上に来たのは、この目的を達成するためでした。

〈手段となる組織〉今、キリストは地上に1つの組織を持っています。まったく営利を求めず、自発的な寄付とボランティアだけで運営されている組織です。その活動は現在、世界の240の国や地域で行われています。伝道活動だけではなく、本部や支部、各地の集会場所などの建設や、災害時の救援活動も行っています。情報発信のための言語には手話や点字もあり、その数は1000を超えています。JW.orgのウェブサイトは大変充実しており、ビデオには子供向けのアニメもあります。

〈目に見える証拠〉 今日、多くの組織が腐敗しています。汚職は後を絶ちません。そんな中で、寄付とボランティアだけでこれほどの活動を行っているのは奇跡のようです。ただの人間にできることではありません。人を動かすのは簡単なことでしょうか?この事実こそ、神の後ろだてがありキリストが指導していることの、目に見える証拠です。 

"目的と証拠" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。