「知らなかった」ですまないこと

日本の常識が世界では通用しないことは多々あります。法律は国によって違うので、知らないとトラブルに巻き込まれかねません。たとえばハワイでは、横断歩道でないところを渡ると違反になり、罰金を払わされます。シンガポールは法律が厳しいことで知られています。チューインガムの所持、ゴミのポイ捨て、地下鉄での飲食なども罰金の対象だそうです。罰金だけですめばまだましで、落書きでむち打ち刑、麻薬の所持で死刑になりえるそうです。知らぬ間に麻薬がバッグに入っていた、などという場合でも、そんなことは考慮されず死刑にされるそうです。所持品には常に注意していなければならない、ということですね。「知らなかった」ではすみません。

 刑罰がなければ法律を守れない人は、残念ながら存在します。法律があり刑罰を科されることが分かっていても、ばれなければよいと違反をする人もいます。国家レベルで、モラルどころか神をも恐れぬ悪事を行っているところさえあります。そのために苦しんでいる人々がたくさんいます。神様がいるなら天罰を与えてくれるはず。悪人に罰が当たらないのは神がいないからだ、と考える人もいるでしょう。しかし聖書によると、神様は悪を滅ぼす準備を着々と進めているのです。

 聖書には次のような預言の言葉があります。
「この王たちの時代に、天の神は決して滅ぼされることのない王国を建てます。その王国はほかのどんな民にも渡されません。これらの王国を全て打ち砕いて終わらせ、その王国だけが永遠に存続します。」(ダニエル2:44)
「王」は各国政府の首脳を指します。「この王たちの時代」とは、現代のことです。「これらの王国」とは、各国の政府のことです。この預言は、今ある全ての政府が打ち倒され、一つの政府が地球全体を統治する、ということを意味しています。その証拠はありますか?確かにあります!

 現在エホバの証人は、1,023もの言語を用いて、世界中で「良い知らせ」を伝えています。人種、民族、言語を超えるこの活動は、人類史上かつて無かったものです。それは、地球全体を統治することになる政府の、国民を集める活動なのです。その政府も守るべき法を持っています。それはイエス・キリストが教えた「神と隣人を愛しなさい」に集約されます。国民になろうと思う人は、イエスの教えを学ぶことが必要です。何が善で何が悪かは、聖書に記されているからです。その政府のもとでは、悪を行う人は存在を許されません。悪い人がいなくなれば、この地球はすばらしい場所になるのではありませんか?

 この知らせは、「知らなかった」ではすまないものです。命がかかっているからです。いろいろな状況が激変している昨今ですが、それは今ある諸政府の終わりが迫っているためです。宇宙も地球も、人間が作ったものではありません。神様は言わば地球の「大家さん」です。宇宙と地球の創造者だからです。その「大家さん」が、悪質な居住者を追い出し地球を大掃除する時が近いのです。
 今ある政府は、新しい政府に取って代わられます。新しい政府の国民になる道は、まだ開かれています。新しい政府の指導者はイエスです。イエス・キリストの教えを学びませんか?

ビデオ:宇宙はどのように始まったか

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント