五月花の羊

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハロウィーン」―無害な楽しみ?

<<   作成日時 : 2018/10/09 23:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

 「ハロウィーン」を祝うことは、以前には日本に無かった習慣です。ところが、年々盛んになっているようです。スーパーに行っても飾りつけがしてあります。百均でも、グッズをたくさん売っている。それはマスメディア、USJやディズニーランド、あるいは売り上げアップを狙うメーカーなどが大々的に盛り上げている結果です。「意味なんかどうでもいい。楽しければそれでいい。」という人々の態度も一因でしょう。しかし意味や起源は、本当に「どうでもいい」のでしょうか?そこに危険はないのでしょうか?

 「ハロウィーン」はアメリカのお祭りと思われていますが、その起源は北欧のケルト民族の宗教、ドルイド教にあるそうです。ドルイド教とは、人間を生け贄(いけにえ)にささげる悪魔崇拝の宗教でした。「お菓子をくれなきゃいたずらするよ!」という意味と言われている「トリックオアトリート」の元々の意味は、「生け贄にするための人間を出さないと、この家に呪いをかけて皆殺しにするぞ!」という「脅し(おどし)」だったということです。「treat(トリート)」という言葉は、「扱う、処遇する」のような意味ですが、ここではドルイド教の祭司を「喜ばせる」と言う意味でした。 

「それは昔の話で、今は別に関係ないのでは?」と思う人もいるでしょう。しかし、実際はそうではありません。悪魔教は、現在むしろ盛んになっているのです。いろいろな形で世界中に広がっています。「目ざめよ!」誌は1989年10月22日号で「悪魔主義 増大する脅威」と言う記事を掲載し、警鐘を鳴らしていました。悪魔教つまり「サタニズム」はじわじわと人々の間に浸透しています。その手段は映画や音楽を利用することで、人々はそれに慣らされていっているのです。その結果、ヘビーメタルロックを聴いてサタニズムに取り込まれた若者が、母親を殺して自殺する、という事件まで起きています。

 ハロウィーンといえばカボチャのランタンですが、それは魔除けではなく悪霊を呼び寄せるものだということです。ドルイド教では、くりぬいたカボチャに人肉を入れて火をつけた、という記述もありました。本当におぞましいことです。
 「ハロウィーン」に関連するものには他に、魔女、幽霊、死者などがあります。魔女に関係が深いものに「占い」がありますが、「占い」は現在とても人気があります。また、魔女や幽霊を題材にした小説やマンガなども、非常にたくさん出版されています。映画などでも「オカルト」は一つの分野になっているほどで、「ハリーポッター」などが世界的に流行しました。

 「ハロウィーン」については、「目ざめよ」誌は何度か扱っています。2013年9月号「ハロウィーンに関する真実」という記事の中では次のように書かれていました。
古代ケルト人の儀式を守る多くの魔術崇拝者たちは、ハロウィーンを今もサムハインという古代名で呼び、その日の夜を1年で最も聖なる夜とみなしています。USAトゥデー紙(英語)は、魔女と自称する人の言葉を引用し、「キリスト教徒は『知らずに、わたしたちの祭日を一緒に祝ってくれています。……いいことだと思います。』と述べています。」

 サタニズムの特徴は、道徳に反するあらゆる悪行です。そういう行為は他人を害し、自分自身も破滅に至ります。そんな悪魔教が広がっているのはなぜでしょうか?それは「全世界が邪悪な者の配下にある」という聖書の言葉どおり、悪魔崇拝者がこの世の富と権力をにぎっているからです。
彼らはその経済力に物を言わせて、自分たちの邪悪な祭典を祝うことを、他の人々にもさせようとしているのです。しかしその「聖なる日」には、世界中でサタニストによる生け贄がささげられるのです。
 非常に多くの人たちが、仮想をして浮かれ騒ぎます。あとにはゴミの山、というのも、モラルに欠ける「祭典」の特徴でしょう。そうした気味の悪い仮想をして楽しむ人々を見て、喜ぶのは悪魔と悪霊たちです。今は彼らのやりたい放題です。

 しかし、そんな状態はいつまでも続きません。神は悪を滅ぼすことを約束しています。詩編92編7節には次のように記されています。
「邪悪な者たちが草木のように芽生え、有害なことを習わしにする者たちが皆咲き出るとき、それは彼らが永久に滅ぼし尽くされるためなのです。」



ハロウィーンに関する真実

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ハロウィーン」―無害な楽しみ? 五月花の羊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる