衝撃…ここまでするか?

「全世界は邪悪な者の配下」と理解してはいたつもり。
しかし、ここまでするか・・・。

ヒラリー・クリントンに替え玉がいるとか、プーチンは本人が殺され別人にすり替わっているとか、「日本や世界や宇宙の動向」>「同時多発テロはヤラセだよ」など、海外の情報を注視しているブログで何度も見ていた。
が、やはり外国のこと。「そうなんだ~。」くらいに思っていた。しかし、外国だけではなかったようだ。

ヒラリーの影武者を特定した「目歯比率」という方法で、「愛子さま」の替え玉を暴露する動画があった。
皇室ウォッチャーの方々のブログによると、その女の子は幼少時から使われていたらしく、「影子」と呼ばれている。それも一人ではなく二人はいるという。
今年の誕生日に発表された写真で、激ヤセした彼女が「愛子さま」とされており、「入れ替え完了か?」「本物はどうしたのか?」「『影子』への虐待ではないか?」など論議を呼んでいるようだ。

しかし私にとってさらに衝撃的だったのは、皇后の影武者。
もはやご成婚時の「正田美智子」とは別人になっている、との分析だった。
普通の日本人なら「まさか、そんなことがあるはずはない。」と思うに違いない。また、「なぜ?」「誰が?」等の疑問もわいてくるはず。
「百聞は一見に如かず」

「でれでれ草」というブログを見て、ウソか誠か判断してください。

この記事へのコメント

2016年12月23日 19:45
Mayflowerさん、お久しぶりです。
mayflowerさんが、仰っていた子宮頸がんワクチンは、大変な副作用があるらしくて、大勢の少女とご家族が訴訟に持ち込んでいます。海外でも被害を受けた少女が沢山いるらしいですね。なんともない子もいるとの事で、事態は難しいらしいです。
2016年12月24日 10:26
都市伝説です(^^
2017年02月12日 18:59
さよさん
子宮頸がんワクチンについては、宮城県大崎市のさとう内科のホームページに、海外の被害者の家族のコメントが載せられていました。
ワクチンの毒は均一になっているわけではないので、害を受ける子もいれば何ともない子もいるのです。
問題はそんな恐ろしいワクチン接種が、国の政策として税金を投入して行われたことではないでしょうか?
2017年02月12日 19:06
asayanさん
都市伝説ですめばいいのですが、どうやらそうでもなさそうです。日本は敗戦国ですからね。GHQにずいぶんいろいろやられた模様です。
2017年02月13日 11:10
コメントありがとうございます。
不愉快なコメントは削除の方が気持ちいいですよね。

この記事へのトラックバック