カスとかゴミとか言われるのも・・・・。

英語の授業で、インドについての課があった。
インドの言語について紹介された文章の中に、
「イギリス人は去った。しかし彼らの言語は残った。」
(The British left. But their language remained.)
という部分があり、ちょっと引っかかった。
[心の声]
(「去って」もらうのに、どんだけ血を流したと思ってるのよ!さらっと書くな! 
 「大変な犠牲を払って追い出した」んじゃないの!)

その後の活動で、ひとりひとりが国を一つ選んで、調べて英語で短い発表をする、という課題が与えられた。
私は生徒たちに、日本好きの国を選んでもらいたいと思い、台湾・トルコ・カンボジア・ブータンなどを紹介した。

そのとき、
「東日本大震災で、一番たくさん義援金をくれた国はどこかな~?」
と尋ねた。
そのクラスの生徒の誰一人知らなかった。台湾が200億円以上も援助してくれていたことを。

「マスゴミ」とか「カスゴミ」と呼ぶ人がいるけれど、こんなことを報道しないマスメディアは、そう呼ばれても仕方ないのではないだろうか。

この記事へのコメント

2015年02月17日 22:30
偏った報道の結果ですよね>海外からの義援金
2015年02月18日 21:05
マスコミは本当に駄目になりましたね。
特に酷いのがNHKで、国民から放送料を搾取しときながら公平な立場をとっていない!
2月頭に仕事で姫路に行った帰りに深夜の山陽自動車道を走っていると突然右翼団体の街宣車が音楽を流しながら私の車を抜いていきました。
良く見ると朝日新聞社のトラックの背後にビタ付けして追いかけまわしていた様です。
トラックの運転手は記事とは関係ありませんが朝日はそれくらいされても、おかしくないな…と、同僚と話しながら帰りました。
2015年02月18日 22:09
日本人は古来、よくしてくれた方には厚い恩義を感じ、その恩を何かの時にお返しするという美風を持っていました。マスコミがダメになったのは、そうした日本古来の礼儀を失って行ったことにあると思います。
2015年02月18日 22:21
ちえべ@さん
私自身、ネットでいろいろ見るようになって、偏向していることを知りました。インドの話も一例ですが、教科書も偏っています。欧米やキリスト教に都合の悪いことは書きません。例えば、秀吉の時代にイエズス会がやったこととかね。
2015年02月18日 22:36
ことっちさん
朝日新聞と街宣右翼ですか。
街宣右翼は実は暴力団や在日が多く、サヨクとつながっている、とも聞きます。街宣車の日の丸をよく見ると、赤い部分に何か字が書いてあって、日本を呪っているみたいなんですよ。朝日新聞も街宣右翼もS学会やT教会も、結局同じ穴のなんとやら、じゃないのかしら?
2015年02月18日 22:52
ごろーさん
マスコミがダメになったのは、ここ20年くらいの間に徐々に、日本人的思考を持たない連中に乗っ取られてしまったからのようです。
台湾にも朝鮮半島にも、日本は同じように、道路や学校を作り水道を引くなどインフラ整備をしたのに、もともとの民族性の差があったようです。台湾人は韓国人を軽蔑していると聞いたことがあります。台湾人は恩義を忘れない人々ですね。台湾のことを報道しないのは、テレビが半島系に支配されているからでしょう。政治ブログを見ているうちに、そう思うようになりました。
2015年02月22日 06:32
敗戦時、アメリカが日本を完全支配しなかったのは日本人気質を理解できず怖かったからだと言われています。それからン十年、教育を徐々に変え、日本人気質も徐々に変えられてきました。
最近のマスコミはどうでもいいことばかりワイワイやっていて真実を私たちに伝えてくれていないのでしょうか。
2015年02月23日 10:40
そもそもマスコミは嫌いです。芸能界もかっこ悪すぎます。
人の曲を歌う歌手もださいです。なぜ皆さんが惹かれるかは、自分もなれるような程度の距離だからだと思います。
彼らがアーティストなんて聞くと、笑ってしまいます。
日本は古来のもの意外は、真似ですから。中国のパクリを笑ってはいけません。その程度なんです。
同様にメディアの前にまだ貧しい格差で苦しんでいる、親子をなんとかしないと・・。メディアなんて、田舎の子がやってるという差別用語が出てしまいます。いわゆるテレビ好き?自分の目でいいもの見たり、聴いたり、知ってほしいです。マスコミがもう少しおりこうさんになるように!台湾の件は確かに事実です。寄付の件でサイトに記事を掲載するお手伝いしたことがあります。
2015年02月25日 00:13
あんまり良く知らないのに、このような事を言うのもなんですが、香港の場合は「北京共産党支配下よりイギリス植民地の方がましだった」というデモに大勢参加していて、感慨深いものがありました。
2015年02月27日 18:04
はなさん
「敗戦時、アメリカが日本を完全支配しなかったのは日本人気質を理解できず怖かったからだと言われています。」
知りませんでした。そういうことが言われているのですね。怖れている、と言えば、中国で日本兵のことを「鬼子」と呼ぶが、それには怖れの気持ちが含まれている、ということも聞いたことがあります。
確かに教育は変えられたのですね。教育勅語をアメリカは日本で禁止し、持ち帰って道徳教育に使った、とかいう話を目にしました。
生徒たちは日本がすごいとはあまり思っていませんが、歴史を知れば知るほど、日本って実はすごいじゃない!と思います。先人に立派な人々がいたと知ることは、子供たちに確かに良い影響を与えますね。
2015年02月27日 18:21
ベランダ農夫さん
マスメディアは本当のことを報道している、と思うのは幻想に過ぎないと知りました。「報道しない自由」ばかり行使しているのですね。そればかりか、編集し偏向報道しているようです。一部の勢力に都合の良いことばかりを伝えている。
「おりこうさん」になるのは可能なのでしょうか?
多くの人が、マスコミおかしいと気づいて抗議するとかすれば、少しはマシになるのかも。
2015年02月27日 18:25
さよさん
「匪賊が政府を名乗っている」のが中国共産党だそうです。毛沢東自身が「銃口から生まれた政府」と言ったそうだから。何千万人も餓死させたり虐殺したりする政府、そりゃあ植民地の方がましと思うのは当然でしょうね。

この記事へのトラックバック