作戦成功?

1月に生徒の前半と後半が交代した私の教えるクラス。
2学期は男子が多い後半クラスで、3学期は女子が多い前半クラスとなった。
女子が多いクラスは、まじめで大人しくとてもやりやすい。課題もきちんとしてくる生徒が多い。子育てした人は良く分かると思うが、男女の差は非常に大きい。

しかし、親もいろいろ、子供もいろいろ。中には、すんなりと言うことを聞かない生徒もいる。
最初、名簿順に座らせていた。すると、よくしゃべる女子が、くっついてしまった。注意しても、勝手におしゃべりをする。注意で授業が止まる。
もう席替えだね。
昨日担任とも相談しつつ、新座席を決めた。
そして今日。

一番に来ているのは、彼女たち。
私「はい、今日から席替え! この席に座って!」
女子A「え~っ!いやや!」
女子B「なんで席替えするのん?」
女子A「変わってもええ?」

私「ダメ!」

そのうち他の生徒も来る。
私「はい、席替えね~。」
素直に従う他の生徒たち。
女子C「きゃ~、やった~!」
と喜んでいる。

彼女たちも仕方なく決められた席に座る。
女子A「センセ、私らを離したかったんやろ?」
私「…。」(その通りだよ~。)
女子B「離れてもしゃべれるし。」

私「ずっと後ろの子、可哀想でしょ? 前後入れ替え、左右入れ替えね~。」(なるたけ、離してやったわ!)

やはり効果はてきめん!
おしゃべりは激減した。
宿題点検。
私「宿題プリント、頑張ってやってるやん。字、きれいに書いてるね~。」
女子A「そやろ?」
私「前の分もやってきたらハンコ押すよ。」
女子A「分かった。」

課題が何かをはっきり分からせるために、宿題の点検表を作っている。この学年は、それが3学期から採用となったのだが、効果が表れてきた。これまで宿題をしてこなかったある男子が、やろうとするようになった。
可視化って大事だね。
彼がプリントを持ってくる。あ~、不備がある…。

私「ここも答え合わせしてほしいのよ~。今回はおまけしておくけど、この次からやってね。」
彼が宿題をしてこなかったのは、どうやらやり方が分かっていなかったためらしい。教師側も、分かっていないことが分からなかった。

毎回の単語テストの点数も、一覧表に記入させる。宿題を見て回りながら、点数も見る。
「どうやった?」
「前より上がったね。」
「これはちょっと悲しいなあ。」
などと、声をかける。

教師の仕事は、やり方を教えること。そして、励ますことと褒めること。
今は仕事がとても楽しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年02月18日 23:04
私も、松岡先生という中年男性の先生が、すぐ漫談をするので、、つい隣のオカダ君とお喋りしてしまって、立たされました。漫談をする松岡先生も問題あるけど、おしゃべりしちゃった私も悪い。松岡先生ごめんなさい!

この記事へのトラックバック