アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「カンボジア」のブログ記事

みんなの「カンボジア」ブログ

タイトル 日 時
カンボジアのアキラさんが紹介された
1月18日放送の「世界丸見えテレビ特捜部」で、カンボジアのアキラさんが取り上げられた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/30 16:14
カンボジアのアキラ
 教科書には、アキラさんが10歳で無理やり兵士にならされ、20歳まで戦ったり地雷を埋めたりしたこと。20歳で初めてトイレを使ったことや、明るい街に驚いたことなどが書かれていた。 また、地雷で両親が即死した時、奇跡的に生き残った赤ん坊を救った経験と、地雷博物館を作った動機なども書かれていた。  しかし、中学2年の英語だしそんなに長くもないので、それだけでは生徒に実際のことがあまり伝わらないと思った。それで自分がこの本で読んだことや、ネットやテレビで知ったことなどを交えて、補足説明をした。  ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/03/22 17:14
アキラの地雷博物館とこどもたち
 中学2年生の英語の教科書に出てくる、カンボジアのアキ・ラーさん。生徒に説明するため調べていて、彼の著作のことを知り購入した。2年くらい前のこと。その本が「アキラの地雷博物館とこどもたち」である。 三省堂の人が支援をしていて、この本を買うとアキラさんに印税が入るそうだ。 授業で生徒に紹介し、本の一部を読んで聞かせた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/03/18 22:35
カンボジア
この時期になると、教科書の「アキ・ラー」さんの単元になるので、カンボジアを思いだす。 昨年娘がアンコールワットに行くというので、「アキラの地雷博物館」にも行ったら?と勧めた。実際に行って良かった、と言っていた。 行かなければ分からなかった情報も教えてくれた。通訳の人と仲良くなり、いろいろ教えてもらったそうだ。 その中で特に印象に残ったのは、子供たちが「先生になりたい者は手をあげろ。」と言われ、正直に手を上げた子供は殺された、というポルポト時代のこと。 中国の文化大革命と同様に、知識を持つ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 41 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/03/06 23:13
アキラの地雷博物館
アキラの地雷博物館 今年から教科書が変わりました。今年の英語教科書には、カンボジアの地雷除去活動をしている、アキ・ラーさんのことが載せられています。以下、教科書からの要約です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 1 / コメント 10

2013/03/06 20:52
カンボジアの地雷
三省堂の中2の英語の教科書には、カンボジアの地雷が取り上げられています。今日はALT(アシスタントランゲージティーチャー)の先生と、カンボジアと地雷について教えました。彼女の友人が現地で撮った写真や、ネットから得た情報を交え、この世界の現実を知らせようと試みました。 それにしても、あまりにも悲惨な現実です。調べているうちに、胸が詰まりました。今なお推定500万個とも言われる地雷が残っているのです。被害にあった子どもたちの写真は本当に見るのが辛いものでした。 日本は恵まれている、この平和と安全が決... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2012/01/18 19:56

トップへ | みんなの「カンボジア」ブログ

五月花の羊 カンボジアのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる