アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史」のブログ記事

みんなの「歴史」ブログ

タイトル 日 時
英語が国際語になった理由
今日英語は国際語と言われる。それはなぜなのか? アメリカが世界強国だから? なんとなくそう思っていたけれど、世界の歴史を考えれば良く分かるようになった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/07 18:44
日本人は知らない!台湾の教科書に載っている日本人
八田與一 台湾の教科書に載っている日本人の物語 https://www.youtube.com/watch?v=fA6uIAFDoUw ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 2 / コメント 2

2016/01/30 16:55
イスラエル建国の父はヒトラー?!
イスラエル建国の父はヒトラー?! 第二次世界大戦後の1948年5月14日、イスラエルは独立宣言を行いました。パレスチナ問題の渦中の国イスラエル。その「建国の父」が、ヒトラーだと目にしました。 いったいどういうことなのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/21 00:12
最近知ったこと
最近知ったこと 知らなかったことが多い、と本当に思う。 いろいろなブログや本で、学ぶことができる。 新たに知ったことをいくつか挙げてみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 2 / コメント 1

2015/10/11 23:29
「秀吉が憎い!」
土曜の朝、ニュースのあとNHKがラジオドラマを放送した。 タイトルは、「天正鉄仮面」。 (あのNHKのことだから、何かあるだろうな、ラジオ消そうかな・・・) と思ったが、まあ聞いおこうか、と聞いてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/09/14 01:03
中国関連記事まとめ
これまでいくつかチャイナ関連記事を書いていた。 それをまとめてみようと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/10 00:34
"Comfort women problem" by Takahashi Tomiyo
 連合軍にはわずかの豪州、英国の兵もいたが、圧倒多数はアメリカ兵だったのだから、「アメリカ兵」と一括した呼び方も許されると思う。  日本に進駐したアメリカが、まず要求したのは慰安所の設置だった。各地にそれは要求され「千葉公文書」として知られる史料には、昭和二十年九月五日、館山に上陸した米軍第一一二騎兵連隊相手に、慰安所が設置された詳細が記されている。   そのことを憤るほど私は偽善者ではない。異性から長く遠ざかった若い兵士たちが、どれほど猛り立っているか、動物としてのオスの衝動であ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/06/07 19:51
"Comfort women" problem by Takahashi Tomiyo A
安倍総理の靖国参拝にアメリカが「失望した」と言ってきた時に、すでに違和感はあった。東京裁判の開廷者であるアメリカが、A級戦犯の何たるかを知らぬはずもなく、要するにでっち上げの戦犯であり、日本が勝っていれば、アメリカに戦犯が大量に生まれていただけのことだ。しかし私は、芽生えた不審の念に視線を当てることを避けた。アメリカを敵に回したら、防衛の要である日米同盟が壊れ去る、と潜在的恐怖心があったのだと思う。加えて、パブロフの犬的調教として、日教組、そして当時はGHQのコントロール下にあったNHKなど... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 7

2015/05/27 00:51
「慰安婦問題について」高橋とみよさん論文  [転載]
BBの覚醒記録 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/17 20:35
嘘は嫌い!!
一昨日のこと。 英語の授業をする教室に行ったら、カギが閉まっているように見えた。私より先に歩いている男子に、 「閉まっているの?」 と聞いたら。 「開いている。」と言う。 (え?開いているの?) ところが次の瞬間、 「閉まってるよ〜!」と笑う。 (ムカ〜ッ!) 「嘘をつくなッ!嘘つきは泥棒の始まりという言葉を知ないのかッ!」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/03 16:07
英語になった日本語 tsunami について
津波という日本語が英語の「tsunami」になった経緯について、教科書に書かれていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/06 21:22
諏訪神社 「奇祭」と言われる「御頭祭」
ある朝、目覚ましにしていたラジオのスイッチが入った。NHK第二放送。 聞こえてきたのは、男性の声。 「…だから、物部神道は動物の犠牲をバンバンやってたんですよ。『カモネギ』というのは、カモがネギしょって来るんじゃなく、賀茂神社から禰宜(ねぎ)が来る、ということ。・・・・・・・」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/15 18:37
「野獣の数字 666」 ―― 「野獣」とは?
聖書巻末の「ヨハネによる啓示の書」は「黙示録」とも呼ばれる預言の書です。 象徴的な言葉によって書かれているため、いろいろな解釈がなされています。 中でも「野獣の数字 666」は、多くの関心を引いてきました。 そもそも「野獣」とは何を指すのでしょうか? 結論を先に言えば、それはアジア・アフリカ・南米など世界中を植民地支配した国々です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/02/03 10:47
ハワイは独立国だった!
ハワイといえば「カメハメハ大王」とか、「カラカウア通り」、「王女リリオカラニ」などを思いだす。 王や王女がいたのだから、王国だったのだ。ハワイにはハワイ語があるし、ポリネシアの文化もある。 ハワイはアメリカの最後の州になって、星条旗の星が一つ増えた、ということを聞いたけど、「なぜ?」と昔は疑問に感じることもなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/31 00:23
十戒
宗教は、平和ではなく問題を作りだしていますが、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教共通に聖典としているものに含まれているのが旧約聖書の「十戒」です。 今日は、それを取り上げてみたいと思います。 「十戒」は聖書の出エジプト記20章にあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/27 21:42
頻発する地震と聖書預言
今年の1月17日は、阪神淡路大震災から20年目の日です。 最近、この地震が人工的に起こされたテロであったと知りました。 (richardkoshimizu's blog 「馬鹿でも分かる人工地震」:NHKが深夜番組で「終戦直前の米軍による人工地震攻撃」を示唆) この記事によると、 終戦直前の1944年末、東海地方をM7.9の大地震が襲った。津波により数千人の日本人が亡くなり、軍用機の生産拠点であった三菱重工と中島飛行機の工場が壊滅的な打撃を受けた。 しかし国は大地震の被害を徹底的に封印... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 41 / トラックバック 2 / コメント 6

2015/01/15 23:44
「君が代」に隠されたメッセージ
日本の国家「君が代」について、ねずさんブログに解説がありました。 「君が代」は平安時代の和歌だそうです。 私たちはその意味を、「天皇陛下の世がいついつまでも続くように」と、教えられたように思います。 ねずさんによると、そうではなく「き」と「み」は男性と女性を表わし、「人々の平和な世の中がいついつまでも続くように」と言う意味なのだそうです。ねずさんブログでは、「君」や「民」の漢字の成り立ちなど説明されていたので、興味がおありの方はそちらでご覧ください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/11/29 10:00
歴史から学ぶべきこと
 「ねずさんのひとりごと」というブログがあります。いろいろ勉強になるなあ、と思ってときどき読んでいます。昨日何気なく読んだのは、「通州事件」の記事でした。  「通州事件」が中国人による民間の日本人虐殺事件で、女性や子どもが残酷な仕方で殺されたことは知っていました。しかしこの記事には、中国人の妻となって現地に居合わせ、その残虐行為を目の当たりにしてしまった日本人女性の手記が載せられていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 1 / コメント 16

2014/11/18 12:46
山車や屋台の起源
 このところ連日、播磨のまつりの録画が放送されている。祭り好きの娘がそれを見ている。 神輿の起源は、その形からおそらく古代イスラエルの「契約の箱」と思われるが、各地の祭りで見られる山車や屋台の起源は何だろう?と考えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/11/12 20:51
「世界と日本の知られざる絆SP」 大阪テレビ 11月4日放送
 ケーブルテレビの契約をして、大阪テレビが見られるようになった。今日は、「世界と日本の知られざる絆SP」とうのをやっていた。    取り上げられた一人目の人は、杉山龍丸という人。「インドのグリーンファーザー」と呼ばれ、今もインドで感謝と尊敬を受けているという。途中から見たので、インドに行った経緯は分からなかったが、荒廃した土地に植林し、苦労を重ねた結果、広大な土地の緑化に成功した。そのおかげで農産物の生産が3倍に増え、インドの人々の生活向上に多大の貢献をしたそうだ。それも、自分の全財産を売却... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/11/05 00:28
掛け声と囃子言葉  ヘブライ語だった?!
秋祭りの季節。 おなかに響く太鼓の音と、掛け声が聞こえてきます。 私の地域では屋台が出ます。 「エーンヤサー!ヨーイヤサー!」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 68 / トラックバック 1 / コメント 18

2014/10/21 00:41
憎しみのみなもと
 憎まれるのは、いつも何か悪いことをした人でしょうか? そうではありません。何も悪いことをしていないのに、憎まれることは確かにあります。原因は「妬み(ねたみ)」です。賞賛されたいと願うのに、自分にはその資質がない。それなのに、自分が欲する賞賛を受ける別の人がいたとしたら?妬みの心が湧き上がってくるのではないでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 3 / コメント 6

2014/08/26 11:03
中国に残りたかった日本兵
「手足のない乞食」の記事を読んだ友人Nさん、 「びっくりした!」 それから私に訊ねた。 「mayflowerさん、中国人っていいの、悪いの? 私の父親は中国に行ってたんだけど、中国の人がとってもいい人たちで好きになって、中国に骨をうずめたいと思ったんだって。結局、親がそれでは困る、と言って帰って来たんだけど…。」 その答えは、そのときには分からなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/08/20 20:19
謝罪する元日本兵
中国には、各地を巡って日本軍の「蛮行」を謝罪している元日本兵がいたそうです。 ある中国人の青年が、それを見た時不審に思った点を、次のように記しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 3 / コメント 7

2014/08/18 20:34
痛打落水狗
先日来、コメントが全くいただけないので、「なんでだろう?」と寂しく思っていました。 ブロ友さんからのメッセージで、コメント欄がなかったことがわかりました。 コメントを試みてくださった方々、申し訳ありませんでした ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 1 / コメント 14

2014/08/14 13:39
藤原鎌足の正体
「祟る王家と聖徳太子の謎」という本を読んだ。 その中で、著者が言っていること。 ・「日本書紀」は、天智天皇と藤原氏のために書かれた。 ・天智天皇すなわち中大兄皇子は嫌われ者で、強引に妻にした女性の父親(蘇我倉山田石川麻呂)に謀反の濡れ衣を着せて殺害。鎌足が塩漬けにした生首を、中大兄皇子が妻に見せ、そのため妻は発狂して死んだ。 ・いわゆる「大化の改新」はクーデターで、中大兄皇子は改革者ではなくむしろ改革の反対者。 ・中臣鎌足は、おそらく人質として来日していた百済王子・豊璋(ほうしょう)。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/14 10:44
アレクサンダー大王
 アレクサンダー大王は歴史上有名な人物です。教科書には、「遠征を行った」ということで登場します。 「大王」なんてついてるから、なんとなく黒いヒゲはやした壮年の男性みたいなイメージを持っていました。 しかしそうではなかったらしい。ヒゲははやしてないし、金髪。16歳かそこらで反逆したトラキア人だかを平定して軍功をあげ、20歳でマケドニアの王位を継承、その2年後にアジアへの征服作戦を開始したのだとか。  13歳の時、ギリシアの哲学者アリストテレスの個人指導を受けたけれど、意見が一致していたわけで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/07 00:58
コンキスタドール コロンブス
テスト問題作成中に、使えそうな読解問題を探していた。 コロンブスを話題にしたものがあったので、参考までにコロンブスのことをWikipediaで調べてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 6

2014/01/07 13:25
いいハコ作ろう鎌倉幕府?
昨日と今日は中間考査。 試験監督中に、社会の問題を解いてみた。 漢字が書けない。元寇の「寇」の字が正しく書けなかった。 「長篠の戦い」「桶狭間の戦い」は分かるが、「山崎の戦い」は知らなかった。 社会の先生に答えをもらって採点してみると、60点くらいだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/10/18 23:16
不発弾
2月17日、神戸市灘区甲南町で不発弾の処理が行われた。 ひとつの不発弾の背後に、どれだけの爆発弾があったのだろう、と考えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/02/24 08:32
追放の理由
《キリスト教の伝来》 「1549年、イエズス会のフランシスコ・ザビエルが日本に来てキリスト教を伝えた。しかしその後、秀吉が『バテレン追放令』を出して宣教師が追放され、そして『禁教令』が出された。江戸時代にはキリシタンへの迫害はひどくなり、『踏み絵』をさせられ、見つかると厳しく罰せられるため、信者は『隠れキリシタン』となった…。」  キリスト教伝来の歴史について、私たちはこのように教えられました。「キリシタン」は可哀想な被害者、というイメージがあります。しかし、なぜ最初は受け入れた秀吉が、宣教... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 2 / コメント 21

2013/02/05 23:30

トップへ | みんなの「歴史」ブログ

五月花の羊 歴史のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる