五月花の羊

アクセスカウンタ

zoom RSS 「邪悪な者」とは?

<<   作成日時 : 2018/06/16 16:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 2

 ほとんどの人が平和を望んでいるのに、世界が平和でないのはなぜでしょうか?単に人間が愚かで自分勝手なことだけが理由なのでしょうか?日本は平和な状態にありますが、世界では紛争が絶えないようです。現在も紛争が続いている地域として、シリア・イエメン・イラク・エジプトやリビア、アルジェリア・イスラエルとパレスチナ・トルコ・ナイジェリアやマリ、チャド、カメルーン・ブルンジやコンゴ民主共和国・ソマリア・南スーダン・コロンビア・ウクライナ・ロシア連邦内のコーカサス地方・フィリピンのミンダナオ島・ミャンマーなどがあるそうです。また報道はされませんが、隣国中国では暴動が頻発しているようです。その件数は年間30万件とも言われますが、それは毎日800件以上の暴動やデモが中国のあちこちで起きている、ということになります。
発生件数のあまりの多さに、政府は2006年から暴動件数の発表をやめたそうです。

 聖書には「全世界が邪悪な者の配下にある」と書かれています。この「邪悪な者」の主要な部分は人間ではありません。人間はせいぜい80年くらいしか生きられませんが、聖書の言う「邪悪な者」はもと天使なので、神に滅ぼされるまで生きているからです。そして彼らは活発に活動しています。それなのになぜあまり知られていないのでしょうか?
 詐欺師や泥棒は、自分の存在が知られていないほうが「仕事」をしやすいのではありませんか?人々が警戒し、手口や対策を学んだり戸締りを厳重にしたりするなら、「仕事」はやりにくくなります。同様に「邪悪な者」も、存在が知られない方が都合が良いのです。「全世界が配下」なので、当然メディアも配下ですから報道されないようにしており、その結果人々に知られることが少ないのです。
 
 彼らは人間の欲望をあおり、また怒りや妬みなどの感情もあおります。神の嫌う事柄を行うよう、人間に働きかけます。暴力行為や略奪もそうですが、その他に「同性愛や結婚外の性関係」「嘘や不正行為」などもあります。こうしたものが世の中にあふれていることが、彼ら「邪悪な者」が活発に活動していることの証拠です。また彼らが良く使うのが「心霊術」「占い」「(偽りの)宗教」です。凶悪な殺人犯が、オカルトビデオに影響を受けていたケースもありますが、彼ら「邪悪な者」が関わっている可能性が濃厚です。そうした「邪悪な天使」はキリストの時代にも活動しており、聖書に記述されています。ルカ9章から引用します。

 群集の中からひとりの男が叫んでこう言った。「師よ、私の息子をひと目みてやってください。私の一人息子ですのに、ご覧ください、霊が取りつくと、突然に叫び出すのです。その霊は息子に泡を吹かせながらけいれんを起こさせ、打ち傷を負わせたのちにやっと引き下がるのです。」
「あなたの息子をここに連れてきなさい。」ところが、彼が近づいて来る時でさえ、悪霊は彼を地面にたたきつけ、激しくけいれんさせたのである。しかしながら、イエスはその汚れた霊を叱りつけ、少年をいやして、その父に渡された。

 では彼ら「邪悪な者」の影響を避けるには、どうすれば良いでしょうか?次の助言に従うことは助けになるでしょう。
「何であれ真実なこと、何であれまじめなこと、何であれ義にかなっていること、何であれ貞潔なこと、何であれよく言われること、また何であれ徳とされることや称賛すべきことがあれば、そうしたことを考え続けなさい。」(フィリピ4章8節)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「カール・マルクス、悪魔への道」
マルクスが、世話になっていたエンゲルスの家の女中に手をつけ妊娠させ、その後始末をエンゲルスにさせたとか、自分の子供をまともに育てなかったとか、ネット上で見ていたので、ろくでもない人間だとは思っていた。その後、彼がユダヤ教の祭司の家系だとか、彼に資金提供して「資本論」を書かせたのはロスチャイルドだとかいうことも目にしていた。今回、別にマルクスについて調べていたわけではないが、偶然見つけた記事に驚かされたので、一部転載する。 記事は2010年12月のもの。 リンク「カール・マルクス、悪魔へ... ...続きを見る
五月花の羊
2018/07/16 23:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ご無沙汰しています。
久しぶりにお名前を見て嬉しくなりました。
すいませんこそっとはじめていたつもりが、
こそ…ではなくなっていました。^^;

平和を望んでいるのに平和じゃない
全くですね。
それは自分の平和だけを望んでいる人が多いのもあるかもしれませんね。
TAMO
2018/06/17 00:34
TAMOさん
コメントありがとうございます
TAMOさんのブログ再開を知ったのは偶然でした。懐かしいです。お変わりなく頑張っていらっしゃるようで、嬉しく思います。ご両親もお元気そうで良かったです。
時のたつのは速いですね。髪があんなに伸びるなんて(笑)
気温の乱高下で皆の体調管理も大変と思います。ご自身が健康でいることが何より大切ですね。ご自愛ください
mayflower
2018/06/23 16:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
「邪悪な者」とは? 五月花の羊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる