五月花の羊

アクセスカウンタ

zoom RSS 組織とは?

<<   作成日時 : 2017/07/28 23:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 残念なことに、今年もまた災害が起こってしまいました。被害を受けた地域には、警察や消防、自衛隊などが出動して懸命な捜索活動や復旧作業が行われています。災害で犠牲者が出るのは本当に痛ましいことですが、そうした組織が迅速に活動してくれる国であるのは、有難いことだと思います。そうではない国も多々あるのですから。
それらの組織はまさに「組織的」に活動します。「組織」という言葉は英語のオーガニゼーションの訳語として、日本人が考えたものです。その意味を調べると次のようにありました。
[組織]1 ある目的を目指し、いくつかの物とか何人かの人とかで形作られる、秩序のある全体。そういう全体としてのまとまりを作ること。また、その組み立て方。
2 同じ系統の細胞が集まって一定の働きをする器官。

「組織」とは目的があり、また「秩序」があるものだと分かります。チェスター・バーナードという経営学者によると、組織が成立するためには次の3つの要素が必要だそうです。
・共通の目的を持っていること。
・お互いに協力する意思を持っていること。
・円滑なコミュニケーションが取れること。

「組織」にはどんなものがあるでしょうか? 政府、自治体、企業、学校など大きなものから、○○会といったサークルのような小さなものまで無数にあります。組織なくしては私たちの生活は成り立ちません。では、宗教はどうでしょうか。

宗教を行うのに組織は必要ない、と信じている人は多くいます。神との個人的な関係を持っていれば十分だと考えるのです。しかし、神の言葉、聖書は何と述べていますか?
マタイ28章17〜20節でイエスは次のように弟子たちに言っています。
「わたしは天と地におけるすべての権威を与えられています。それゆえ、行ってすべての国の人々を弟子とし、父と子と聖霊の名において彼らにバプテスマを施し、わたしがあなた方に命令した事柄すべてを守り行うように教えなさい、」
「イエスが守り行うよう命じた事柄すべてを、すべての国の人々に教えに行く」これは大変な事業です。個人の努力で出来ることではなく、組織的に活動しなければなりません。実際、弟子たちはそのようにしました。それも師と仰ぐイエスがいなくなった後に、です。弟子たちのその活動があったからこそ、キリストの教えは当時知られていた「世界中」に広まったのです。

 では、今の時代にだれがキリストの命令に従っているでしょうか?残念ながら、「キリスト教」を名乗る組織の多くは、聖書に書かれていることを信者に教えていません。イエスは当時の宗教指導者に、「こうしてあなた方は、自分たちが伝えた伝統によって神の言葉を無にしています。」と言って批判しましたが、自称「キリスト教」も同様に批判されることでしょう。彼らが神のご意思を無視して自分たちの利益を求めてきたことは、外国を侵略してきた歴史によって明らかです。神を恐れていたなら出来ることではありません。
 エホバの証人は「行ってすべての国の人々を弟子とし」という命令に従っています。現在11万の会衆と呼ばれるグループに組織され、他に類を見ない多言語での伝道活動を行っています。ものみの塔誌ひとつを見ても、現在302の言語で6165万1千部が毎号発行されています。単なる人間の努力で出来ることだと思われますか?  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
組織とは? 五月花の羊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる