五月花の羊

アクセスカウンタ

zoom RSS 「安らかに眠らなかった人」

<<   作成日時 : 2018/07/07 14:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

 「安らかに眠ってください。」
広島の原爆死没者慰霊碑の碑文にはこのようにきざまれています。論議となっている碑文の後半はさて置いて、この「安らかに眠って」とはどういう意味を持っているのでしょうか。つまり、もし亡くなった方々が「安らかに眠ら」ない場合、どういうことになると想定されているのでしょうか?

「安らかに眠ら」なかった人の例として、菅原道真がいます。藤原氏により左遷され、恨みを飲んで亡くなり、死後に激しく祟(たた)ったとされています。その魂をしずめるために、天満宮が建てられました。このような例はけっこう多いようです。平将門と崇徳上皇は菅原道真とともに「三大祟り神」とされ、それぞれ「御霊(ごりょう)神社」「白峯(しらみね)神社」にまつられています。

一時は高い地位にあった貴人が、理不尽にも悲惨な目にあい恨みを抱いて死ぬと、強力な神と化して祟りをもたらす。それは落雷や水害などの天変地異や疫病などの形で現れる。生前彼らをおとしいれた権力者たちは、怨霊をしずめ祟りを免れるために立派な神社を建てひたすら拝む。その一方で人々は、それだけ力のある神ならば、祈れば守護し援助してもらえるに違いないと期待する。そんな論理があるようです。

悲惨な目に遭い恨みを抱いて死んだ人は、膨大な数にのぼります。それでも「祟り神」になれるのは有名人だけなのですね。もし死者が本当に祟ることができるなら、原爆や空襲で亡くなった人々の祟りが、日本に進駐したGHQに対し相当あったはずではありませんか?一般人が80万人も無残に殺されたのですから。

恨みを持っていたとしても「祟り神」になれないのは、死者にもともとそんな力はないからです。聖書の伝道の書9章5、6節には、次のように書かれています。
「死んだ者には何の意識もなく、彼らはもはや報いを受けることもない。なぜなら、彼らの記憶は忘れ去られたからである。また、その愛も憎しみもねたみもすでに滅びうせ、彼らは日の下で行われるどんなことにも、定めのない時に至るまでもはや何の分も持たない。」

ではなぜ菅原道真や平将門や崇徳上皇は「祟り神」になれたのでしょうか?それは彼らの恨みと彼らを落としいれた敵の両方をよく知る者、邪悪な元天使のなせるわざです。邪悪な元天使すなわち「悪霊」です。「悪霊」は死んだ人間の霊魂などではありません。彼ら元天使たちは、勝手に地上に来て人間を妻にすることにより、神に反逆しました。それはノアの時代のことで、今から4000年以上前になります。「ノアの洪水」以後、彼らは神の家族には戻れず「悪霊」となりました。「悪霊」たちは強力なので、祟りを起こすことや夢で「お告げ」をすることもできるのです。人や動物をあやつったり、占いにより将来を知らせたりすることもできます。神はそれを「怪異な力」と呼び嫌悪されます。

では「ご利益(ごりやく)」をいただくために「霊験あらたか」な神社にお参りするなら、誰に祈ることになりますか?将来を知ろうと占い師の所に行くなら、誰と接触することになりますか?

「悪霊」は危険な存在です。人々が漠然と思っているより、はるかに強力でずる賢く、しかも人間に悪意を持っているのです。実際彼らはこの世界の影の支配者なのです。ヨハネ第一5章19節に「全世界が邪悪な者の配下にある」と書かれているとおりです。それでも、彼らの天下は続きません。ヨハネ第一2章17節にそのことが記されています。
「世は過ぎ去りつつあり、その欲望も同じです。しかし、神のご意思を行う者は永久にとどまります。」
 「世」とは悪霊の支配下にあるこの世界です。神が悪を滅ぼす時が迫っているので、「神のご意思」をぜひ学んでください。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
このお話は面白いですね。
菅原道真が何故学問の神となっているのか
ますます不思議に思えてきました。
呪われた者が、「ここまで祀ったから勘弁してくれ〜」と保身に走った?案外歴史の始まりって、おかしなことからだったりしますね。
TAMO
2018/07/11 23:43
TAMOさん
興味を持っていただき、うれしく思います。
「祟り神」でも自分にご利益さえあれば信仰する。そんな人が多いようです。でもその正体を知ってほしいと思います。人間の詐欺師だって、信用させるために最初はもうけさせたりするんですから。
mayflower
2018/07/14 00:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
「安らかに眠らなかった人」 五月花の羊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる