五月花の羊

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒロシマの折り鶴

<<   作成日時 : 2016/02/02 00:19   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

三省堂の3年生の英語教科書に、英語の歌が載せられている。
「カントリー・ロード」「イマジン」「ヒロシマの折り鶴」の3曲。
このうち2曲は有名で、多くの人が知っていると思うが、「ヒロシマの折り鶴」を私は知らなかったし、ほとんどの人が知らないのではないかと思う。
この歌については、次のような解説があった。

 この歌は1978年、モンゴル人によって作詞・作曲されたものである。そもそもの由来は、モンゴルに留学していた日本人が、広島に落とされた原爆で、若くして亡くなった佐々木貞子さんの話をモンゴル人にしたことから始まる。それ以来、モンゴル国営放送がこの歌を毎年8月6日(広島の原爆の日)に、モンゴル全国に向けて放送してきたことから、今日ではこの歌と佐々木貞子さんの名前を知らない人はいないと言われるほどモンゴルで有名になった
 その歌を日本でもファンの多いモンゴル人歌手のオユンナがコンサートで歌い、CDにして発表した。この「ヒロシマの折り鶴(Paper Crane)はモンゴル語から英語に訳したものである。


作詞はヤヴォーホラン・インヘー氏、作曲はダリザフ・ダッシニャム氏。

教科書に載せられた英語の歌詞

A little girl made paper cranes
To ease her pain from illness
For the more cranes one makes
More years can be lived, they say
Thousand of cranes will save
All who suffer from desease,
As she folded the paper
The crane's promise grew and grew,

The young girls desire to live
Belongs to humankind,
Crossing seas and mountains, the cranes
Took her message to the world,
"Don't let them take your health,
The most precious thing you own,
Don't let war take over peace,
Our world needs it to survive."

After the birds came the fall
And her twelfth and final turning,
She became a cold monument
To the hottest boming ever,
The Japanese girls last wish
Can be seen in these burning words,
"Let me be the last to die this way,
Go cranes, tell people my wish."

(日本語訳 by mayflower)

小さな女の子が折り鶴を折った
病気の痛みを和らげようと
たくさん鶴を折ったなら
もっと長く生きられるそうだから
何千羽もの鶴折れば
病気の人みな救うでしょう
彼女が鶴を折るほどに
鶴への期待は大きくなる

若い少女の生きたいという願い
それは人がみな持つもの
海を渡り山を越え
鶴は彼女の言葉 世界に伝えた
「あなたの健康を奪わせてはいけない
あなたの持つ一番大切なものを
平和を戦争に取って代わらせてはいけない
私たちの世界には平和が生き延びることが必要」

鶴ができた後 死が訪れた
彼女の12回目の そして最期の時が
彼女は冷たい記念碑となった
かつてない灼熱の爆弾に対しての
この日本の少女の最後の願い
これら切なる言葉のうちに見える
「こんなふうに死ぬのは私を最後にして
鶴よ、行ってこの願い人に伝えて」


モンゴルでは知らない人がいないという佐々木貞子。
オユンナさんは、日本人の多くが知らないことに衝撃を受けたそうだ。
日本のメディアの偏向の一例と言えるかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒロシマの折り鶴 五月花の羊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる